加圧シャツ豆知識

メンズインナーは加圧シャツで決まり!効率良く肉体改造をしよう!

投稿日:

最近中年太りの象徴である下っ腹が出てきてしまい、見た目もだらしなくなってきているためダイエットをしたい、あるいは健康的な身体を手に入れるために体幹の筋肉をアップさせたいという男性は数多くいるでしょう。

そんなところに加圧シャツと呼ばれるメンズインナーが販売されて爆発的人気となりましたが加圧シャツの効果がよくわからず気になってはいるものの手が出せないという人もいるのではないでしょうか。

メンズインナーとして着用する加圧シャツはあなたの肉体改造計画を効率良くサポートするアイテムなのです。

インナーとして着る加圧シャツのメリット

ランニングする人

加圧シャツというのは柔軟性のある素材を用いて作られたシャツで、適度な圧迫をさせることにより運動量を上げる効果のあるものです。

運動量をアップさせると言いましたが、適度な圧力を与えることでどうして運動量の向上につながるのでしょうか。

その原理は加圧トレーニングに基づいて設計されているのです。

加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングというのは簡単に説明すると個人に合わせた適正な圧力をかけて行うトレーニングで、腕や脚にベルトを締めて行われるのが一般的です。

この状態でトレーニングをすると、血流量が制限されているため筋肉が低酸素状態となり、疲労物質である乳酸が溜まってしまいます。

その結果、疲労物質を取り除こうと成長ホルモンの分泌が活発になるため効率良く運動を行うことができるというわけです。

加圧トレーニングを応用して開発されたのが加圧シャツ!

この加圧トレーニングの適切な圧力を基にして作られたのが加圧シャツです。

体幹に適度な圧力を加えることによって体幹の運動量を向上させることを目的としています。

ただし、加圧トレーニングとは違って個人個人に合わせた加圧ではない分、どうしても期待できる効果は劣ってしまうのが現実です。

しかし、着て運動するのと着ないで運動するのとでは前者の方が圧倒的に運動量の向上につながります。

加圧によって姿勢矯正効果も期待できる!

加圧シャツは体幹に適度な圧力を加えることによって運動量が上がり、筋力アップや脂肪燃焼効果の効率を上げてくれるだけではありません。

体幹の要所に圧力が加わると姿勢が正しくなるため、猫背解消にもつながる便利な商品なのです。

猫背でいることによって背骨が曲がり代謝の低下や見た目の悪さなどが懸念されていますが、加圧シャツを着ているだけで姿勢が正されるため改善する近道とすることができるでしょう。

加圧シャツを着用する際の注意点

checkを書く人

加圧シャツを着用する際の注意点としていくつかありますが、大まかに分けると以下のような項目があります。

加圧シャツの注意点

  • シャツのサイズが適正か
  • ただ着ているだけではダメ
  • すぐに効果を求めない

加圧シャツ自体の問題もありますが、大きな部分としては加圧シャツに求める効果の考え方です。

では、具体的にみていきましょう。

シャツのサイズが適正か

シャツというのはサイズ分けされているのが普通で、加圧シャツも例外ではありません。

わざと大きめのサイズを着ている人も見かけますが加圧シャツに至っては加圧する必要があるため、大きめのサイズを着用することはおすすめできません。

自分のサイズよりも大きいものを着用してしまうと本来求められている加圧力が低下してしまう可能性があります。

それであれば小さめのサイズを着用した方が加圧力は低下しませんので良いでしょう。

ただし、あまりに締め付けが強すぎるのもまた良くないことなので、購入する際は自分の身体に適正なサイズを選んでください。

ただ着ているだけではダメ

加圧シャツの特徴として、着ているだけ痩せるといったことを聞くことがあるかもしれませんが、実際は着ているだけでは痩せません。

加圧シャツというのは運動時に体幹を加圧することによって効率良く運動量を高めてくれる、あるいは普段の生活で行動している際の運動サポート、といったやうにあくまで補助をする役割です。

そのため、筋力を上げることや脂肪燃焼をしたいと思うのであらば、ある程度運動をすることは避けられないということを覚えておきましょう。

すぐに効果を求めない

痩せると決めて行動している人、筋肉をつけてかっこいい身体にしたいと行動している人、身体の仕組みについてよく知っている人であれば良いのですが、よく知らないと行動してすぐに効果を求めてしまいがちです。

加圧シャツを着て運動を始めたから2日3日で痩せるだろうという甘い考えは捨てるようにしてください。

痩せていくメカニズムとして、1日の摂取カロリーと消費カロリーのギャップを小さくすることが大切ですが、消費カロリーを高めるには筋肉をつけることが最も効率的と言えるでしょう。

筋肉というのは2日3日でつくものではありませんので、その点から考えても長期的なスパンをかけて効果を実感していく必要があります。

1日30分のウォーキングからでもいいので加圧シャツを着用した運動を継続して行っていきましょう。

まとめ

メンズインナーとして用いることで運動量を効率よく上げてくれる加圧シャツですが、ただ着用するだけではダメだということがわかってもらえたかと思います。

筋力をつけるなら筋トレを、ダイエットをするなら脂肪燃焼を目的とした運動を取り入れることが大切で、その運動をサポートしてくれるのが加圧シャツだということを忘れないでいてください。

加圧シャツって効果あるの?

-加圧シャツ豆知識

Copyright© 加圧シャツ研究所 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.